かゆみが気になる!

頭皮のかゆみとフケが気になる!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

女性の薄毛

 

 

 

頭のかゆみがハンパない!

 

肩にポロポロ白いものがっ!

 

頭がかゆくてポリポリ掻いたらフケが落ちてきた!

 

 

こんな頭皮のかゆみやフケで悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

 

ここでは、頭皮のかゆみとフケの原因と対策についてみていきましょう。

 

 

 

ハリ・コシ・ボリュームがUP!おすすめの育毛シャンプーはこちら↓

薄毛女性

 

 

スポンサードリンク

かゆみの原因と対策は?

 

女性の薄毛

 

 

 

頭皮にかゆみを生じさせる原因は色々ありますが、主なものは次の5つだといわれています。

 

 

 

 

● 頭皮の汚れ

 

 

頭皮に汗や皮脂が残っていると、頭皮にある常在菌が活発になります。

 

 

常在菌が増えると、常在菌が出す脂肪酸肌が頭皮を刺激してかゆみが生じさせます。

 

 

なので、最低でも3日に1回は頭を洗うようにして頭皮を清潔に保ち、シャンプーの後はよくすすぎましょう。

 

 

 

 

● ストレス

 

 

ストレスを感じると自律神経の働きが乱れ、ちょっとの刺激に敏感になってしまいます。

 

 

ストレスを適度に解消するためには、適度に運動をしたり、趣味を楽しんだりして、適度にストレスを解消していくことが必要になります。

 

薄毛女性

 

 

 

 

● 塩分・油分の多い食事

 

 

塩分の濃いものや脂っこいもの、辛いものを大量に食べると、皮脂の分泌量が増え、かゆみが出ることがあります。

 

 

かゆみを予防するためにも、塩分・油分は控えめにし、バランスのとれた食事を心がけましょう。

 

 

 

 

● シャンプー時の刺激

 

 

シャンプーで洗い過ぎると、必要な皮脂まで落ちてしまい、頭皮が乾燥してかゆみが出てきてしまいます。

 

 

また、次の事も頭皮に炎症を起こし。かゆみを生じさせる可能性があります。

 

 

 

× 爪を立ててシャンプーする

 

× 熱いお湯で洗い流す

 

× すすぎが不十分

 

薄毛女性

 

 

 

さらに、シャンプーがかゆみの原因になることも!

 

 

特に市販の動植物油脂などから作られる界面活性剤を使ったアルコール系シャンプーは要注意です!

 

 

市販のシャンプーは、大量生産が可能で安くて泡立ちもいいのですが、洗浄力が強く、頭皮に刺激を与えてしまいます。

 

 

シャンプーを使い始めてからかゆみが出てきた人は、これが原因になっている可能性が高いです。

 

 

そんな人は、頭皮への刺激が少ないアミノ酸系シャンプーや無添加のシャンプーに切り替えることをおすすめします。

 

 

 

 

● 地肌の乾燥

 

 

秋から冬にかけて多くなるのが「乾燥による頭皮のかゆみ」。

 

 

頭皮の表面には細胞が積み重なってできた「角質層」という薄い膜があります。

 

 

この膜は、健康な状態では水分を保持した角質細胞がレンガのようにきっちりと並んでいます。

 

 

そして、その間をセラミドなどの「細胞間脂質」が埋めてしっとりと潤っています。

 

 

また、「皮脂膜」という天然のクリームが皮膚をコーティングしてくれていています。

 

 

これにより、外部の刺激が侵入したり、肌内部の水分が蒸発したりするのを防ぐことができます。

 

 

薄毛女性

 

 

 

ところが、頭皮が乾燥すると、角質層をコーティングしていた皮脂膜がなくなってしまいます。

 

 

すると、角質層の細胞間脂質が不足して、角質層がスカスカになってしまいます。

 

 

結果、バリア機能が十分に果たせなくなり、外部からの刺激が皮膚の内部に直接伝わってしまうことに。。

 

 

そうして、ちょっとした刺激までかゆみに繋がってしまいます。

 

 

乾燥が原因の場合は、肌への負担が優しい無添加のシャンプーを使い、さらに育毛剤などで頭皮に潤いを与ましょう。

 

 

 

ハリ・コシ・ボリュームがUP!おすすめの育毛シャンプーはこちら↓ 薄毛女性

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

スポンサードリンク

フケの原因と対策は?