女性の薄毛が急増してる?!

あなたのそのケア、ちゃんと女性薄毛の対策になってる?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

薄毛女性

 

 

 

女性の間で急増している薄毛・抜け毛ですが、女性の薄毛や抜け毛はそもそも男性と同じなのでしょうか?

 

 

同じであれば同じケアをすれば良いのですが、違うとなると対策方法を変えないといけませんよね?

 

 

正しい方法で効果的に髪の毛を増やしていく為にも、まずは女性と男性の薄毛や抜け毛の原因や薄くなる場所、ケア方法の違いを理解しましょう。

 

 

 

ハリ・コシ・ボリュームをUPする最強育毛剤はこちらをクリック↓ 薄毛女性

 

 

スポンサードリンク  

女性薄毛の特徴は?女性薄毛と男性薄毛の違いについて

 

薄毛女性

 

 

では早速、女性と男性の薄毛の違いをみていきましょう。

 

 

 

 

【 男性の薄毛 】

 

 

 

( 原因 )

 

  遺伝的要因、男性ホルモン、皮脂の過剰分泌

 

 

 

( 薄くなる場所 )

 

  おでこ・額、頭頂部、おでこと頭頂部両方

 

 

 

( 特徴 )

 

  額や頭頂部から部分的に薄くなり、
  毛髪がうぶ毛化して抜け落ちて頭皮が
  完全に露出してしまいます。

 

  そして、一度抜け落ちると新しい髪が
  生えにくくなってしまいます。

 

 

 

( ケア方法 )

 

  男性ホルモン(テストステロン)は、
  酵素(5α-リラクターゼ)と結びつくことで、
  毛髪を生み出す毛母細胞を攻撃する
  ジヒドロテストステロン(DHT)に変わり、
  抜け毛を引き起こします。

 

  その為、この変化を生み出す
  酵素の働きを妨げる成分を補うことで、
  抜け毛を予防することができます。

 

 

 

【 女性の薄毛 】

 

 

 

( 原因 )

 

  ホルモンバランスの乱れ、加齢
  髪の栄養不足、睡眠不足、ストレス、
  過度なダイエット、紫外線、パーマ、毛染め

 

 

 

( 薄くなる場所 )

 

  分け目、つむじ、頭頂部、
  側頭部、生え際、頭全体的

 

 

 

( 特徴 )

 

  毛が細くなり、頭頂部を中心に
  地肌が透けて見えるようになります。

 

  次第に、薄い部分が広範囲に広がり、
  分け目やつむじが目立つようになり
  全体的にボリュームがなくなっていきます。

 

  男性に比べて遺伝的影響が少ないので、
  ホルモンバランスを整えたり、
  頭皮に栄養を送り届けることで
  豊かな髪を取り戻すことは十分可能。

 

 

 

( ケア方法 )

 

  日々の食事や睡眠時間、
  ダイエットの仕方を改善しつつ、
  ホルモンバランスを整えていくと
  髪の生え変わりサイクルも安定します。

 

  また、日常の食事に加えて
  髪と頭皮の活性化に欠かせない
  亜鉛やビタミンB群をサプリメントなどで
  補ってあげることも大切です。

 

  ストレスを溜めないようにしたり、
  日傘を使って紫外線から
  頭皮を守ることも役立ちます。

 

 

スポンサードリンク  

まとめ

 

ここまで、男女の薄毛の違いをみてきましたが、遺伝的な要因が大きな男性の薄毛に比べ、女性の場合はホルモンバランスや頭皮ケアなどが原因の場合が多いことが分かります。

 

 

また、女性の場合は頭皮ケアをきちんと行うことによって大いに改善が期待できるということも分かりました。

 

 

自分の力だけで症状が改善しないという場合は、女性用育毛剤やサプリメントなど女性の薄毛に必要な成分が含まれたサプリや育毛剤を活用しましょう。

 

 

また、症状が深刻な場合は薄毛治療専門の病院で診てもらうことをおすすめします。

 

 

 

ハリ・コシ・ボリュームが確実にUP!安全・安心のクリニックはこちら↓

薄毛女性

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

スポンサードリンク